無料オファーのアフィリエイト手法を学ぶ重要性

無料オファーの使い方をお伝えしようと思います。無料オファーというのは、無料のレポートなどを配布して紹介した人には1件数百円が報酬で入るというもの。無料のものを配るので簡単に報酬が手に入りやすく稼ぎやすい手法です。

 

で、これは「紹介する側」の使い方なんですが今日お伝えしたいのは「受け取る側」の使い方です。私は基本的に無料オファーをみつけたら即効で申し込みます。

 

無料オファーの内容とかはほとんど気にしません。どうしてかというと「裏側」が見たいんですよね。無料オファーを仕掛ける人というのは無料のものを配って数百円を払うわけですからかならず「裏」があるわけですよ。

 

たいていは、無料オファーでリストを集めて商品を売ってくるんですがどういったアプローチでどう売ってくるかを私は見たいんですよね。

 

無料オファーでお金を使っているわけですからそれを上回る売上を出さないといけません。でなければ、赤字ですから。当然、本気で売ってきます。

 

こういうのは、ほんと勉強になります。インフォプレナーさんというのはアフィリエイターよりも圧倒的に商品を売るスキルが高いです。

 

アフィリエイターが現在使っている手法もインフォプレナーが使っていたものがほとんど。キラーページのレビューもセールスレターを応用したものですしステップメールやPPCも元はと言えばインフォプレナーさんが使っていたものです。

 

なので、そういう売り方を学ぶという点で無料オファーに申し込むというのは非常に勉強になることが多いんですね。アフィリエイトの応用すると飛躍的に成果が出せるアイディアを思いついたりしますし。

 

情報商材を先行販売で手に入れて一般のアフィリエイターよりも有利にアフィリエイトできる場合もあります。こういう「受け取った側」のメリットも無料オファーにはあるわけです。無料で「売り方」が学べます。

 

アフィリエイターとしてもっとレベルアップするならこういった視点も必要ですよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です