サイトの記事作成でアクセス数が劇的に変わる3つの手法

サイトの記事作成でアクセス数が劇的に変わる3つの手法について解説していきます。

 

まず一つ目、「タイトルには数字を入れた方が良い」です。具体的な数字を入れることによって、クオリティーが上がったように見えます。例えば「私のおすすめのコスメ紹介」より「私のおすすめコスメ10選!」、「私のおすすめの映画」より「私のおすすめの映画10選!」、「私のおいしいラーメン屋紹介」より「私のおいしいラーメン屋10選!」等です。

 

この方が、興味がわきませんか?しかし、タイトルは「タイトルを27文字以内にする事」が現在効果的です。28文字目以降は、・・・になってしまします。いつ変更させるかはわからないのですが、気にしておいてほしいポイントです。

 

二つ目に、「ターゲット層を明確に!」です。「ダイエット、70kgの私が1か月で50kgになった方法」。ちょうどダイエットしている人なら、クリックしてくれそうな内容です。そして「本当に?と思わせる事」も大切です。「危機感を煽る」のも良い手だと思います。「こんな危険なダイエットをしていませんか?」等です。

 

最後に、「検索させているキーワードに敏感になり使用する」です。Google AdWordsのサービスを利用すれば、1か月の間に検索された文字と数を知ることが可能です。使わない手はないのではないでしょうか?流行に敏感なターゲットなら、検索するキーワードはやはりGoogle AdWordsを無視できません。そのキーワードに詳しい仲間がいれば、協力してもらい是非アクセス数を向上させてください。

 

もしうまくアクセス数を伸ばす事ができれば、アフェリエイト等にも挑戦するも良いかもしれません。自分のプログに広告主の商品がのった画像をはり、紹介することで、そこで購入してもらえれば、広告収入も得られるチャンスが生まれます。みなさんも是非楽しみながらブログを書いてください。