無料オファーのアフィリエイト手法を学ぶ重要性

無料オファーの使い方をお伝えしようと思います。無料オファーというのは、無料のレポートなどを配布して紹介した人には1件数百円が報酬で入るというもの。無料のものを配るので簡単に報酬が手に入りやすく稼ぎやすい手法です。

 

で、これは「紹介する側」の使い方なんですが今日お伝えしたいのは「受け取る側」の使い方です。私は基本的に無料オファーをみつけたら即効で申し込みます。

 

無料オファーの内容とかはほとんど気にしません。どうしてかというと「裏側」が見たいんですよね。無料オファーを仕掛ける人というのは無料のものを配って数百円を払うわけですからかならず「裏」があるわけですよ。

 

たいていは、無料オファーでリストを集めて商品を売ってくるんですがどういったアプローチでどう売ってくるかを私は見たいんですよね。

 

無料オファーでお金を使っているわけですからそれを上回る売上を出さないといけません。でなければ、赤字ですから。当然、本気で売ってきます。

 

こういうのは、ほんと勉強になります。インフォプレナーさんというのはアフィリエイターよりも圧倒的に商品を売るスキルが高いです。

 

アフィリエイターが現在使っている手法もインフォプレナーが使っていたものがほとんど。キラーページのレビューもセールスレターを応用したものですしステップメールやPPCも元はと言えばインフォプレナーさんが使っていたものです。

 

なので、そういう売り方を学ぶという点で無料オファーに申し込むというのは非常に勉強になることが多いんですね。アフィリエイトの応用すると飛躍的に成果が出せるアイディアを思いついたりしますし。

 

情報商材を先行販売で手に入れて一般のアフィリエイターよりも有利にアフィリエイトできる場合もあります。こういう「受け取った側」のメリットも無料オファーにはあるわけです。無料で「売り方」が学べます。

 

アフィリエイターとしてもっとレベルアップするならこういった視点も必要ですよ。

 

情報商材アフィリエイトに特典は必要か?

 

情報商材アフィリエイトにおいて特典が必要か必要でないかというのは人によって意見が分かれるところです。

 

特典つけなくても売れるという人もいれば特典がなければ売れないという人もいます。で、私の個人的な考えでは後者です。特典がなければ売れない。ただ、稼ぐ系の情報商材アフィリエイト以外の悩み系、ギャンブル系、勉強系等は、特典はそこまで必要とはいえません。

 

ただ、稼ぐ系の情報商材アフィリエイトでは買う人もアフィリエイターなんですよね。そして、もはやアフィリエイターが情報商材に特典をつけるのは一般的です。ちょっと情報商材アフィリエイトの知識があればアフィリエイターが特典をつけることを知っています。だから、特典がなけりゃ売れない。

 

ものすごい実績があってファンがたくさんついているのであれば特典がなくても売れるんでしょうけどそうでない場合には特典なしではとても売れません。どう考えても「おまけ」が付いてきたほうが買う側からするとお得ですからね。

 

テレビで深夜なんかに通販番組をやっていますよね?声がやたら高い社長が出ていたり筋肉ムキムキな外人が出てたりする番組です。そのテレビの通販番組で「いまなら●●を無料でお付けします」と言っているのを見たことありませんか?いま商品を買ったらこのおまけもプレゼントしますというやつ。

 

これ見た時に「おまけいらないから安くしろよ!」って思ったことありません?では、おまけを付けずに安くするのと値段はそのままでおまけをつけるのどっちが売れると思います。

 

実は、値段はそのままでおまけを付けるほうが売れるらしいです。通販番組というのはいかに商品を売るかというのを考えていてちゃんとそういう比較もおこなっているそうです。

 

やはり「おまけ」の力は凄いんです。最近では、CDやDVDにもおまけが付けることが多いみたいですね。

 

話を情報商材アフィリエイトに戻しましてアフィリエイトにおいては特典をつけないからといって値段が安くなるわけではないので特典の有無を比較すればどちらが売れやすいかは一目瞭然です。

 

下手すれば現在のアフィリエイターは「特典を売る」くらいに考えたほうがいいのかもしれません。この情報商材のレビューなんかそこまでおすすめしている感じでもなかったので。

 

特典を売るという感覚を持つと情報商材アフィリエイトは非常に稼ぎやすいかなと。単純に考えて他のアフィリエイターよりも圧倒的に魅力的な特典をつければたとえ実績が少なかろうと売れますからね。これこそ、「おまけ」の力です。

 

稼ぐ系の情報商材アフィリエイトで稼ぐなら特典に力を入れるのが効率的でしょうね。